犬と一緒におでかけ

犬鳴山で犬とハイキングとカフェテラス「空」

犬鳴山 義犬の墓 看板

犬鳴山で犬とハイキング

犬鳴山全図

ゴールデンウィークは犬と一緒に犬鳴山へハイキングに行って来たよ。

カーナビには大阪府泉佐野市大木犬鳴2238と入力し犬鳴山温泉センター前の駐車場を目指します。

犬用ドライブシートを車に設置して~準備万端!レッツゴー!

関連記事:ドライブシート

ドライブシートに黒ラブとチョコラブ

~では道中で犬鳴山の由来をご説明~

犬鳴山義犬伝説!!

犬鳴山 義犬の墓 看板

むか~し、むか~しのお話……「一乗鈴杵ヶ岳」という山で一人の男が、犬と共に狩りをし猟師として生計を立てておった…。

ある日の事じゃった。深い森の中で鹿を見つけた男は、鹿に向かってにじり寄り、弓を引こうとしておった時、犬がけたたましく吠え出した。犬の鳴き声に驚いた鹿は一目散に逃げてしまった。犬は男の制止も全く聞かず吠え続けた。男は吠え続ける犬の首を、怒りに身をまかせ刀ではねてしまった。

はねられた犬の首は宙に飛び上がり、男に噛みつかんとばかりの形相で向かって来たのである。男は『首だけになってまで歯向かうか』と思い身構えたが、犬の首は男の頭上を通り過ぎていった。男が振り返ると、そこには大蛇の頭に喰らいつきながら息絶えた犬の姿があった。

犬が吠え続けていたのは木の上から男の命を狙っている大蛇に気づき、男を守ろうと必死で吠え続けていたからであった。犬は首を切り落とされてもなお、男を守るために死して大蛇に立ち向かったのである。

男は愚かな自分を後悔し、犬を手厚く葬った。全ての弓を折り、その弓で犬の墓を作った。男は猟師を辞め、全てを捨てて僧侶になり、生涯犬の冥福を祈り続けた。

この話を聞いた宇多天皇は「報恩の義犬」と犬を褒め称え、この山を「一乗鈴杵ヶ岳」から「犬鳴山」に改めなはれという勅号を与え、後世まで語り継がれた。

~おわり~

犬鳴山の駐車場



上之郷出口で高速を降りると徐々に道は山の中へ進んで行きます。

このオブジェ?を目印に左に曲がってしばらく進むと犬鳴山温泉センター前の駐車場が現れますよ。
犬鳴山駐車場への目印

駐車料金を先払いで済ませ、車を停めると後はいよいよハイキングへ出発します。

今日のなちぐろは、ハイキングという事でハーネスは「Julius-K9 idc-powerharnessなちぐろウキウキハイキングSP」で山に挑みます。

勝手に付けた長い名前ですが、Julius-K9専用オプションサイドバッグをJulius-K9 idc-powerharnessに装着したウキウキハイキングモードで犬鳴山に向かいます。

Julius-K9 idc-powerharness 専用サイドバックを装着した黒ラブ

おすすめハーネス

julius-k9-idc-powerharness

山への道へ入る少し手前に、犬鳴山の名店カフェテラス「がありますが…

このお店の紹介はまた後程…ジュルリ
カフェテラス空の看板とラブラドール」を通り過ぎ、そのまま道なりにずんずん進むと公衆トイレがありますので、トイレを済ませてから山に入る事をおすすめします。

犬鳴山へ犬と入山

いよいよ山に入って行きます。

山道沿いには大小様々な滝がありマイナスイオンと新緑の緑が心と体をリフレッシュしてくれます。

まさに森・林・浴。Refreeeeeeeesh!!!!!!!

いろんなお地蔵様やご神仏がありますが、森の中だといっそう神秘的な気分になりますね。
義犬のお墓にみんなでご挨拶を済ませてズンズン先へ進みます。

お墓の写真を撮るのはやめておきました。
(義犬リスペクトの為)

犬鳴山の赤門とラブラドール
比較的に七宝瀧寺までは歩きやすいようにしてくれていますので、普段歩き慣れてない方でもわりと快適に進む事が出来ると思います。

あと注意点として七宝瀧寺の本堂の方には犬は入れないので注意してくださいね。
犬鳴山にあるお寺のお不動さん階段の途中で撮ったお不動様。

ここからが少しきつくなってきますので、七宝瀧寺をゴールとし引き返すのも全然ありだと思いますが、私達は本堂の方には進まずに左に進み五本松の方に向かい、階段を「うんしょ、うんしょ」とひたすら上り続けます。犬鳴山の長い階段を上るチョコラブと黒ラブ
階段を登りきるといったん道路に出ます。

道路を右に進みますとハイキングコースの看板が出てきますので看板に従い進みます、途中にイノシシ捕獲用の檻があり、そこを抜けると結構険しい本格的な林道になってきます。

このあたりまで来るとお尻の筋肉もガクガク、ブルブルとしてきます。

運動不足の私達にはそろそろ限界です。
拝所とチョコラブと黒ラブと飼主
拝所があったので跪いて此処まで来させて頂いた事に感謝した後、記念写真を撮らせていただき、掃除をさせて頂いた後に下山を開始いたしました。
犬鳴山を下山する黒ラブと飼主とカメラ目線なチョコラブ
なちぐろとボルジャーノは、まだまだ余裕がありそうですが私達はヒーヒー言いながら下山していきました。


犬鳴山 カフェテラス空

カフェテラス空
そしてようやく本日の大メインクライマックス!世界で一番おいしい鶏肉を食べさせてくれる犬鳴山の隠れた名店「」さんに到着です。

犬と一緒に入店可能なお店なのでボルジャーノとなちぐろも一緒に入店させてもらいます。

いつもは川床のようになっている外のテラス席に座らせていただいているのですが、

今日はゴールデンウィークという事もあり、テラス席は一杯だった為、断念し店内の奥の席に座らせていただきました。

いつもはゆっくりとした優雅な時間が流れる店内ですが、今日の店員さん達は常に忙しそうに走り回っております。

まずはキンキンに冷えたビールを疲れた体に流し込みます。

ふぇ~!!うまい~。

そして絶品お通しのカモ肉と黒豆とお漬物が来ます。
ビールとつきだしこのカモ肉がめちゃくちゃ美味い!

一口、口に入れれば…ふぉー!口一杯に広がるカモの濃厚なうま味が爆発します。

黒豆も優しい上品な甘さでとても美味しいです。

そして私達が毎回注文するメニューは…和牛と犬鳴ポークと犬鳴地鶏の焼肉セット!!

これが本当にめちゃくちゃ美味いんす!何が美味いって地鶏が本当に最強に美味い!

和牛や犬鳴ポークの豚トロも、もちろん抜群に美味しいのですが鶏を口に入れて噛んだ瞬間に直ぐにおや?っと違和感を感じるはず。

プリっとした噛み応えのある食感と、柔らかく歯が肉を噛み千切る感触がとってもシルキーで、歯がすーっと通る感覚、プリっとしているがめっちゃ柔らかいという、矛盾しているような不思議な感覚、そこにジューシーな鶏の肉汁がジュワーっと混ざり合い、私が今まで食べてきた鶏とは全く違う別次元の旨さです。

あまりの旨さに一体こりゃ何なんですか?と店員さんに尋ねましたら

地元の農家さんに通常出荷される日数より、かなり早い段階で持ってきてもらった特別な鶏を使用しているとの事でした。

大きくなる前の一番美味しい状態の若い鶏を使用している為に、食べられる肉の量は少ないが、味は抜群なのでお願いして持って来てもらってるんだって。

ほぇー。

付け合わせの野菜やキノコも地元の旬の物を使ってるのでめちゃくちゃ美味い。

これが正に地産地消と言うものでしょうか?

美味過ぎて夢中で食べてしまったので、写真を撮り忘れるという痛恨のミス。

食いしん坊でスイマセン!!

ワンちゃんと犬鳴山にきた際には是非こちら、「」さんで焼肉セットを注文してみてください。

控え目に言って最強&最高におすすめです。

カフェテラス空
  • 住所:大阪府泉佐野市大木7
  • 電話:072-459-7381
  • 定休日:木曜
  • 9:00~21:00

※営業時間とお休みの日は変更する場合があるので要確認

犬鳴山温泉センター前の駐車場から犬鳴山方面に進めすぐにあります

犬鳴山で犬と川遊び

犬鳴山で川遊び中のチョコラブと川沿いを走る黒ラブ
お腹が一杯になって体力も回復したところで、駐車場裏の川で遊んで帰りました。
犬鳴山の川で遊ぶチョコラブと黒ラブ
落ちている木を川に投げて、持って来い遊びをして遊んだり
犬鳴山の川で泳ぐ黒ラブ川遊びをするには、まだ少し早い水温でしたが

川遊びが大好きなボルジャーノとなちぐろは、大はしゃぎで楽しんでいました。

とっても楽しい一日を犬鳴山で犬と一緒に過ごす事が出来ました。

また来ようね!

犬鳴山も楽しいですが滝畑での川遊びも楽しいですよ。

関連記事

滝畑で川遊び

ダニ・ノミ対策は山や川に遊びに行くワンちゃん達だけに必要だと思っていませんか?

ダニやノミは近所の公園、何時ものお散歩コース、お家の庭にも生息しています

ノミやダニ対策は全てのワンちゃん達に必ず必要なのでしっかり対策しましょうね

ワンちゃんへの最高のご褒美
ワンちゃんへの最高のご褒美

しっかり体を動かした後は最高の食材をワンちゃんに与えてあげませんか?